「男」を生きたら、「女」だったとわかりました。

image

今日は、大阪でセミナーでした。時間なかったから、お昼は移動しながらたこ焼き。メチャウマ♡でした。


思えば、なんですが、

独立したてのときは

大きく見せようと

上手くいってからは

大きくなろうと、

意気込んでました。

文字通り、必死、でした。

寝ないで仕事してたし

大きく、大きく、のストレスは
ハンパじゃなかったし。

それがあるから
いまがあるから

あれは、
あれでよかったんだけど

けど、いつからか

「小さくていいんだ」

と思うようになりました。

……

「大きくしていく」って

男性的な生き方、と思います。

それを病気になるまで
やりつくしたら

女だった、と気がつきました。

完全に「男」を目指して生きて
力尽きたところに「男」がいました。

本物の「男」に出会ったら
自分は「女」だったのだと、やっとわかりました。

……

こうやって
ブログとかも書いてますが

訴えたいこと?なんか
あるようで無いし

自分が書きたいことを
書いているだけで

今、やっているすべてのことには

「目的」が、ありません。

これからまた
セミナーとかもするだろうと思いますが、

お金を稼ぐためなら
やる必要はないし

ただ、純粋に

やりたいから、
やるだろうと思います。

……

女って、

気楽で構わない
生き物なんだとわかりました。

気楽に生きたかったのに
女で生まれてきたのに

なぜか、
男を生きたかった私は

人を頼ったり
人に守られたりすることから

逃げていました。

罰ゲームに、
女装させられるような感じがして

なんか、
嫌だったというか

なんか、
わからないというか

なんか、
しっくりこなくて、女になれなかった、のです。

……

目的のために
効率を考え
それをストイックなまでに遂行する

というのは

私のような「女」には

できたけど、
やりたいこと、じゃなかった。

やりたいことかどうかもわからず
自分を痛めつけたくて

その痛みにしか
生き甲斐を見出せなくて

生きてました。

いまは、

誰かのためでも
自分のためでも

境目は、とくにない

ただ、
楽しみを見つけながら
今日を終える

そんな毎日を生きています。

……

昨日などは
パートナーからちょっとした御使いを頼まれて

子供みたいにはしゃぎながら
探し物を見つけて
ひとり喜んでました。

仕事でもない
自分のことでもない

小さな達成感。
小さな冒険。

そんなことが
楽しいのです。嬉しいのです。

「ただ、小さく生きていたい」

と、近頃よく思うのです。

……

男性の真似をして生きてきたけど
彼らの力には到底、かなうわけもないし

何か、に成りたいときもあったけど
何か、に成ってみたい気持ちもあったけど、

いまは、
いまの私に満足で、

「うん」と言ってやれます。

体がダメにならないと
頭で立ち止まれないような人間ですが、

自分を責めきってよかったし
男を生きてみてよかったし

なんでも、
トコトンまでやるのがいいと

そんな方法しかしらない私は、
思います。

どっちに向かってるのか
わからなくても

「前」だと思う方に進んでみて

突き当たりで、
どうにもならなくなれば、

そこで、また
「前」かもしれないほうに
方向を変えてみたらよくて。

その先でしか
わからないものがあるから。

その先でしか
出会えないものがあるから。

これからも、

怖がったり
わからなくなったりしながら

ますます、
小さく、弱く、
生きていこうと思います。

image

「女でよかった。」

と、なんか、思った

大阪帰り、でした。

今日のセミナーは、女子率100パーセントでした。アパレル女子の可愛子ちゃんたちに、また女の可愛さを教わりました。

……

メールマガジン
「自分スタイル」を生きるレシピ
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

Amazon著者ページ
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00C6QABV4

YouTube内藤加奈子チャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCwQnnLS1iUT4XGxJQ-CqNjA_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

店舗コンサルの仕事のウェブサイト
http://www.vert-vmd.com/