仕事もプライベートも、結果を出す人は、◯◯をやり続けている?

image

身近に、何人か、経営者がいるのですが、彼らの中でも、飛び抜けた成果を出している人には、ある「共通した力」があるように思います。

それは、いわば

『同時進行力』
(どうじしんこうりょく)

です。

ある女性経営者は、
1歳の子供を連れて

子育てをしながら海外にまで足を伸ばし
どんどん事業を拡大していたり

ある男性経営者は

大阪に居たと思った数時間後には、福岡で仕事をしていて、ときには、アメリカの各都市にいながら

日本国内の仕事を、まるで東京にいるのように進行させていたりもします。

話を聞いていると

Aという事業のあとに
Bの打合せ

C、D、E、F…と

いくつものプロジェクトが
まるでDNAが「らせん」を描くように

それらが同時に
周りながら成長しているのです。

話を聞くたびに
登場人物も、新しく芽吹くように増えて

その人たちを巻き込みながら
やはり「らせん状」に

太く長いスパイラルを描いていく。

その中心にいる彼らの

・エネルギーの集中のしかた
・エネルギー全体への圧の加えかた

それは

「結果を出す人」

ならではの

「生命の力強さ」の「絶妙な描き方」

があると思うのです。

……

多くの人が
目の前にある1つのことを

「やるか、やらないか」

を考えたまま、足踏みしがちなのに対して

彼らは、

「全部やる」のです。

「全部やる」を、やり続けているのです。

どれかだけを
選んでやるのではなく

「全てを同時に押し進める」のです。

一般的な考え方なら

「全部だなんて、どっち付かずになるんじゃないの?」

と思われるかもしれませんが
どうやら彼らはそう考えてはおらず

「全部できる前提」

で、生きているかのようです。

それこそ
寝る時間も惜しむようにして。

しかも、プライベートも

「全部」

の中に加えて、まるで呼吸のように、当たり前のように、すべてを見事に成長させているのです。

……

余談になりますが…

恋をする女性が

「私と仕事と、どっちが大事?」

と男性に聞くことがあるようですが

男性を見くびりすぎではないか?
と思います。

「全部を大切にするだけの度量がある」

と、男性を信頼できていれば
こんな愚問は出てこないはずです。

男性でも女性でも、仕事となれば

「男」

になりますから

「獲物(結果)」を手に入れようとするときは、命がけで、全神経をそれに集中するものです。

女性や子供は、獲物たちに狙われない安全な場所に、大切に守っておいて

猛獣や、他の狩人が駆けまわる荒野に、身を呈して、狩りに出ていくわけです。

そこで、男性に

「狩りと私と、どっちが大事?」

と聞くのは
おかしいのでしょう。

「命がけの狩りに出ている」

のですから
感謝して応援こそすれ

もっと大事しろ?なんて
話がズレてしまっているのです。

……

話を戻します。

どんなに
「狩の方法」を学んだとろころで

「荒野」に立たなければ
「獲物」は手に入らないのです。

どんなに
「思考法」を身につけたところで

「現場」に立たなければ
「結果」は手に入らないのです。

あなたの「現場」は

荒野ではなく

リンゴ畑かも
漁場かもしれないけど

あなたが手を伸ばして
握る「動作」をしなれば

リンゴは取れないし
お魚は漁れないのです。

勝手にリンゴが落ちてくる場所や
勝手に魚が集まる場所があるとして

それも、現場に立ち続けて観察しているから、見えてくるものなのです。

(本当にお金がある人にしか、本物の儲け話は来ない、というのは、こういうことなのでしょう。)

……

そして

『迷ったら、全部やる』ことです。

たとえて言うなら
「賃貸経営」と似ています。

1部屋のマンションを持っているより

8部屋のアパート1棟を持っていた方が

「空室によるリスク」が少なくなります。

アパート1棟なら、1部屋空いてしまっても、そんなに痛くないけど

1部屋しか持ってないマンションが空室になったら、収益はゼロ。

確かに、
1つをやらないより
やるほうがいいけれど

いくつものチャレンジを同時にし

1つの結果が出たなら、そこから得たアイデアを、また別のチャレンジに活かし

そうやって

リスクを多く抱えるほど
リスクはリスクでは無くなり

チャレンジが
チャレンジを育て

自分が
自分を育てることになる。

もし万が一

8つのチャレンジが
全て結果が出なくても

8つチャレンジした経験が手に入り
それが次に繋がる。

1つ失敗するより
8つ失敗したほうが

8倍、得るものがある。

何もしなければ、失敗という経験すら、手に入らないのですからね。

……

さあ、何から手をつけていきましょうか。

あなたが、気持ちいいテンポで

ダンスのステップを踏むように

次から次へ。

誰かに愛されるためでも
誰かに急かされるのでも
誰かに見せるためでもなく

あなたが
あなたを
育てるために。

もちろん、ビジネスの「結果」だけでなく、あなたが

「感じたいこと」

を感じるために。

頭の中に置いてあるだけじゃ
実感は得られない。

実感こそが
次の発想をくれる。

その発想が、次の実感をくれる。

そうやって
外側へ旅をするほど

あなたの内側に「感じる」ものが派生する。

メンタルだけじゃない
フィジカルだけじゃない

物質だけじゃない
思想だけじゃない

すべてを同時に回していくことで、まるで葉の「葉脈」のように、有機的に広がっていく。

そして、さらに光を集め
成長は成長を呼び

あなたは、あなたという生き物の
カタチを見ることになる。

今が「小さな芽」なのなら

さあ、四方八方に、その手を伸ばして。

あなたが、
あなたに
成るために。

もう芽は出ているのだから。
そこに生きているのだから。

(フェイスブックのシェア、フォローは大歓迎です)

image

……

というわけで、

11月14日(土)

セミナーをします。

内藤加奈子メールマガジン
「自分スタイル」を生きるレシピ
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

Amazon著者ページ
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00C6QABV4

YouTube内藤加奈子チャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCwQnnLS1iUT4XGxJQ-CqNjA_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1