「紗栄子さん」に見る「人を惹きつける女の生態」モテる女とモテない女の「視座」の違い

IMG_2737
タレントの「紗栄子さん」という方について書かれたニュース記事を、3つほど目にしたので、読んでみました。
そこで今日は、

紗栄子さんの記事に見る

「モテる女の思考」
「モテない女の思考」

について

銀座ホステス時代を含め、今の仕事だけで2万人以上の女性たちと関わってきた統計と合わせて、お話してみたいと思います。

……

私が読んだニュース記事は、

「紗栄子さんが、有名企業のトップと交際しているらしい」

という、

それ、わざわざニュースにすることなの?
というようなものでした。

このニュースでなくても
すべての「記事」は、記者さんや、ライターさんが書いています。

書いているのは、人間です。

当たり前ですね。

書いているのが、人間ですから

その人の

「視座」=「ものを見るときの在りかた」

が、そのまま文章に表れます。

……

私が読んだ3つの記事のうち、2つは

「モテない女性」
(=自分の魅力に気づいていない女性)

の発想で書かれていました。

どういうことかというと

「紗栄子さんが、どんな手を使って、ステイタスのある男性を手に入れているのか」

という視点で書かれていたのです。

これは、
「モテない女性の典型的思考」です。

作戦や
テクニックや

そういうものに頼らないと
望むものは手に入らない

という思い込みが、このような「見かた」を生み出し、そのような「現実」を生み出すものです。

……

そして、1つの記事は

「モテる女性」

の視点で書かれていました。

「紗栄子さんという方は、スタッフや周囲の方への心配りが細やかで、話す人に元気をあたえる。そういう人間性に惹かれる人が次々と現れるのだろう」

これが、

「モテる女性」=「自分の魅力に気づいている女性」

の視点です。

自分の魅力に気づいている人は、他人の中にもそれを見ることができるものです。

……

さて、あなたは

どのような視点で
「現実」を見ているでしょうか。

その「視座」こそが
あなたの現実を生み出しているのです。

もし、前者のようなものの見かたをしているなら、きっとあなたの現実は、いつも

「足りないものを追い求める」

という、切なさに溢れたものになるでしょうし

後者のような視座であるのなら

「満ち足りた現実が折り重なる」

ような、まるで

「あたたかさ」と「くつろぎ感」

が、繰り返し重なるミルフィーユのような
毎日になっているだろうと思います。

……

「自分の魅力に気がついているか」
「自分をどう見ているか」

それを知るヒントとして
すべての出来事、があるのです。

自分を好きになれなくても
いいのです。

自分も、他人も、それを

「愛する」

ということは

その人の、長所に見えることも、短所と思われがちなところも、区別することなく、すべてを1体とした「魅力体」として

「まるのまま」

「温度を持って見る」

ことです。

それは、親が子を見守るように
それは、誰かの働きを応援するように

「自分のことを見ていてやること」

なのです。

あなたが、自分を憎んだり、誰かを憎んだりすることがあるなら、しかしそれでも

「そんな自分のことを見ていてやる」

のです。

何かに気づこうとしている最中なのだ、と、放っておきながら、待っていてやることなのです。

自分を静かに見つめている人は
他人も見守ることができる人、です。

ゆったりとした視線で
間口が広くて

人を受け入れる空気を纏っている。

だから、人が来るのです。
だから、人を惹きつけるのです。

……

人を惹きつけることに
方法論もテクニックもない。

「自分との付き合い方」

それだけ、です。

誰かを惹きつけよう、という努力など
不要なのです。

あなたが
あなたを
誤魔化さず

そのまま見つめる「勇気」さえ持てたら。

あなたが
どんなあなたでも

あなた自身を温かく見守り、そのままを放り出して、いつも両手を広げて待っているなら。

それが
女性の「余裕」です。

いくら美人であっても

余裕のない女性は
一緒にいて安らぎませんし

余裕のない女性は、いつも自分を責めているから、一緒にいる人も、自分を責められているような気になるものです。

まずは、

あなたが
あななたを、許して。

どんなあなたも。

美しさというのは、泥の中、土の中にある養分が花開かせているのだから。

あなたの汚さも
あなたの欲深さも
あなたの醜さも
あなたの弱さも。

それらと葛藤するあなた自身に、存分にジタバタし、遠慮なく、苦しんで。

そして

苦しみ果て、疲れ果て
何をもする力を失くし
自分との戦争が終焉したとき

あなた自身を温かく見守り、そのままを放り出して、いつも両手を広げられるようになるものです。

さあ、気楽に、存分に
ジタバタしてまいりましょう。

今日は、友人とランチだと思ってたら、明日だったみたいで。笑。間違えちゃったんで、彼女が働いてるお店で、一人でビーフシチュー食べてます。美味しいからマネして作ろうと思います。

明日は、

「アッコちゃん」と「一流アスリート」に見る『潔さの科学』

についてお話しします。

フェイスブックのシェア、フォローは大歓迎です。

IMG_2738
……

内藤加奈子メールマガジン
「自分スタイル」を生きるレシピ
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

Amazon著者ページ
http://www.amazon.co.jp/-/e/B00C6QABV4

YouTube内藤加奈子チャンネル
https://m.youtube.com/channel/UCwQnnLS1iUT4XGxJQ-CqNjA_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1