なぜ不満や不安は消えないのか


不満や不安に対処するために

何かを手に入れようとするならば

それは

「穴埋め」。

手に入れたものが、なくなってしまったら…と

執着するようになり

不満や不安は

結局のところ消えないまま、です。

どうして不満なの?
どうして不安なの?

そうやって、
自分に聞いてやること。

その答えは、
人によってそれぞれ、様々です。

あなたにしかわからない
あなたのことがある。

誰かと同じ、何かを手にしたら
どうなるものでもないのです。

あなたが、あなたに寄り添う。
あなたが、あなたに聞いてやる。

その繰り返しを厭わずにやるならば
そこに「穴」は生まれないでしょう。

あなたが、あなたを無視しているから

「穴」が生まれ

「穴埋め」の行為が必要になります。

わたしも、いつかは
穴埋めに必死だったと思います。

だからこそ、
その遠回りに気がついたのだと思います。

無駄はないですね。

穴も、あってよかった。それも幻想だっただと、わかったからね。もう何も要らない。

たまには、こんな短いのも書いていこうと思います。

最近、パソコンの前に座らないので、このくらいが書きやすいです。

また。

加奈子

写真は、最近買ったヒール。ゴールデングース。

fullsizerender-124