誰かを「羨ましい」と思うこと、ありますか?

fullsizerender-127
あなたは、誰かを羨ましく思うこと
ありますか?

わたしは、ありません。

誰かに嫉妬したことも、ありません。

わたしが
欲しいものを何でも手にしているから?

ではありません。

だって

私よりも有名な人なんて
たくさんいますし

私よりもお金を稼いでいる人も
たくさんいますし

私よりも自由になる時間がある人も
たくさんいるでしょう。

けれど

誰かを羨ましいと思ったことは
一度もありません。

だって、

その「誰か」が持っているものは
その「誰か」の人生を生きなければ

手に入らない、ものでしょう?

人は、誰もが

他人に全部、見せながら
他人に全部、話しながら

生きているわけでは、ありません。

その「誰か」は

「秘めた痛み」

を抱えながら生きてきたかも
しれません。

その人は、わたしには想像できないほどの痛みを抱えながら、生きてきたかもしれません。

とてもじゃないけど、

その痛みを引き受けたいとは

わたしには、
思えないのです。

闇が、深い分
光も、強い

といいます。

輝いているあの人は、
闇の淵を、歩いてきたのでしょう。

わたしは弱いから
誰かの「闇」を引き受けられるとは

とても、
思えないのです。

なぜって

自分が生きてきた人生だけで
精一杯、だったからです。

だから

誰かが、
精一杯生きてきた人生を

私が、
耐えられるとは、とても思えない。

もしかしたら、途中で
生きることを諦めるかもしれない。

だから

わたしが持っていないものを
誰かが持っていたとして

とてもじゃないけど
それを、欲しい、とは

思えないのです。

わたしを羨む人は
いるのかもしれません。

仕事も上手くいっていて
パートナーと子供に恵まれ

気ままに生きています。

今は。

もし、私が持っているものを
欲しがる人がいるのなら

「どうぞ。」

と思います。

わたしが生きてきた人生ごと

同じところを通って
同じ孤独を味わって
同じ痛みに震えて

わたしと同じものを
手に入れたらいい、と思います。

10年前くらいかな
人に言われました。

あなたのような
波乱万丈な人生が羨ましい

って。

いやいや
そうじゃないだろうよ、って

思います。

みんな、
「感じる」ことを
逃げずにしてきたなら

誰しもが

「痛みの強い人生」
「闇深い人生」

を歩いてきたはずなんですよ。

ただね、

痛みを誤魔化したり
何かにすり替えたり

そうしていることにも
気がついていなかったり

だから

感じそびれて
感じ逃して

生きてきただけ。

「誰か」の言う通りにしてみたり
「誰か」のマネをてみたりして。

表面しか、見えてない。

他人のことも。
自分のことも。

たったひとりで
自分のケツをもちながら

恥ずかしげもなく、失敗して
恥ずかしげもなく、見失って

どうしようもなく
どうにもならない

そんな

ちっぽけな自分を
大きく見せようとしたり

ちっぽけな自分から
目を逸らそうとしたり

だから、

あなた自身の人生が
輝いて見えない、のです。

見ることができていない、のです。

とても、残念なことです。
どうか、残念がってもらいたい。

闇を見ないようにして

もしくは

闇を闇と感じないために
悲劇のヒロインを演じて

そのストーリーに酔いしれることで

逃げて
誤魔化して。

そうしているうちは

身体の芯から発光するような

あの人、のような輝きが
自分にもあるとは

とても、思えないのです。
だから、その輝きが

見えないのです。

「見る目」がないから。

闇を闇として
見ずに来てしまったから

光を光として
認識できずにいるのです。

被害者でいる限り
負け犬でいる限り

あなたは加害者を存在させ
勝手に被害者になっているのです。

あなたは勝ち負けを生み出し
勝手に負けているのです。

そして

誰かを羨み
誰かに勝とうとするのです。

意味がない。

そんなの

意味がない。

限界まで、負けるんだよ。
限界まで、死ぬんだよ。
限界まで、絶望するんだよ。

どうしようもない自分に。

人のせいにばかりして

勝手に負けて
勝手に羨んでいる自分に。

前向き?なフォロー?
してる場合じゃないんだよ。

いいほうに考えてる場合じゃ
ないんだ。

茶化してる場合でもなきゃ
ポジティブに考えてる場合でもない。

地の底まで
自分を突き落として

格好の悪い自分を

そのまま、の自分を

それでも、
それでも、
そのまま、

裁かずに許すんだよ。

それをポジティブというんだよ。

悪いけどね

中途半端なんだよ
ほとんどの人が。

だから、
何パーセントかの人しか

感じられないことがあり
自覚できないことがある

だけのこと。

自覚している人がいて
自覚しない人がいる

だけのこと。

人間的に、何か優れているとか
人間的に、何か劣っているとか

そんなことは

ない。

ただの、

言い訳。

自分のそのままの

下手くそを
傷だらけを
穴だらけを

目を逸らさずに
瞬きもせずに

真摯に
確認しつづけた人だけが

自分の闇を感じて
自分の光を感じて

自分が発光していることを知っている

だけのこと。

誰しもが

「発光体」であるのに

それを感じることをしないから
誰かの光の恩恵を預かろうと

誰かに、媚びたり
誰かに、認められようとしたり
誰かに、愛されようとしたりする。

わたしは、
片思いしたことがありません。

モテる?とか
そういう話ではありません。

ただ

自分の闇を愛していて
自分の光を知っているから

自分の体温を
知っているから

言い換えれば

自分の体温しか
なかった日々があったから

誰かの光を
必要としないのです。

自分の光を
浴びているから

他の誰かが、
目に入らないのです。

よほど近くにきて
わたしを愛そうとした人以外は

目に入らないのです。
そしてその相手も

自分の闇を知っていて
自分の発光を自覚している人でないと

目に入らないのです。

だから、
片思いがないのです。

それは

自分の闇を
大切に見てきたから

だと思っています。

(次は恋愛本かな。「人との関係」こそ方法論じゃないからね。ムカつくんだよね。世の中「やり方」ばっかりで。ほんと、方法、じゃないんだから。)

わたしよりも
顔が綺麗な人はたくさんいるし

わたしよりも
手足が長い人はたくさんいるし

わたしよりも
何かが上手な人はたくさんいます。

けど
わたしは、

誰かの
何かを

欲しいとは、思わないですね。

そもそも、他人が
見えないから。

よほど発光していないと
目に入らないから。

他人の持ち物とか
気になることがないから。

その人の闇に裏付けされた
その人の光としか

つきあうつもりがないから。

あなたは、誰かを
羨ましいと思いますか?

あの人、みたいに
輝きたいですか?

あなたの輝きを見ないまま
死ぬつもりなんですか?

まだ、誰かの影を
追うつもりなんですか?

まだ、誰かのフォロワーで
いるつもりなんですか?

まだ、誰かに愛されようと
するつもりですか?

まだ、誰かみたいに
輝こう、とか?

シェア、フォローは大歓迎です。

書店イベント
11月9日(水)19時から21時
@書店 神楽坂モノガタリ
http://www.honnonihohi.jp/detail/229
今後セミナーなどをする予定はありませんので、よかったら会いに来てください。残席わずかです。お申し込みはお早めに。

新刊好評発売中。
愛されたいなら嫌われなさい
img_8435

*内藤加奈子メールマガジン
「自分スタイルを生きるレシピ」
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

*Amazon著者ページ
http://www.amazon.co.jp/内藤-加奈子/e/B00C6QABV4/ref=sr_tc_2_0?

*facebook
https://www.facebook.com/kanako.naito.391

*Instagram
https://www.instagram.com/kanakonaito/

*twitter
https://twitter.com/kanakonaito

fullsizerender-126