あなたは「ウソ」をついている。だからあなたの願いは「叶わない」。

FullSizeRender 174.jpg「本当の自分」を隠して
「本当の願い」に気づこうとせずに

「ウソの願い」を叶えようとしている女性

とても多いように感じます。

「願い」というのは

それが
本音の、本当の

腹の底にあるものなら

「すぐに叶うもの」です。
「すでに叶っているもの」だとも言えます。

なぜ、あなたの願いは
叶わないのでしょうか。

たとえば

本当は、

彼氏が欲しくて、ただ、幸せな結婚をしたいと願っているだけなのに

なぜか、起業してしまう人。

今まで、男の人に、愛されなかった
(と思っている)のでしょう。

今のままの私では、

愛されない
彼氏もできない
結婚もできない

と、思っていて

だから、怖くて

「すごい女性 」みたいなのになれば

注目されて

男の人に愛してもらえる

と思ってたり。

友達は、とっくに結婚してるのに
いまさら「普通の仕事」とか

「カッコ悪い」し

起業して、お金を稼げば

万一、結婚できなくても

カッコがつくし。

「カッコ悪い」のが

辛いんでしょう。

すでに十分に「カッコ悪い」のに。

何が「カッコ悪いのか」といえば

「カッコ悪さから逃げて、それを隠すために、カッコつけようとしていること」。

その「カッコ悪さ」を埋め合わせようと

恋も、

ムリな恋を、わざわざ選んだり。

白馬の王子さま、に片思いしたり。

妻子持ちに、捕まったり。

「ムリめな男性」なら
もし落とせなくても

カッコ悪くない、からね。

片思いしてても、
上手くいかない恋でも、

カッコがつく、から。

私恋してます、
ってカッコつけられるから。

身近にいる「落とせそうな男の人」や「自分に興味をもっていそうな人」には、目がいかないのは、

落とせそうなのに、
落とせなかったら

カッコ悪いからで。

つきあっても、
結婚できなかったら

カッコ悪いからで。

女の人が、

「願いを叶える」ために必要なのは

起業でもなければ
お金でもなくて

「カッコ悪いまま生きる勇気」

なんじゃないかなって。

「カッコ悪い自分の、カッコ悪い願いを、そのまま晒しながら願う勇気」。

たとえば

彼氏がほしかったり、
結婚したかったりしたら

たとえば私なら、

フェイスブックで募集しますけどね。

20代だったら「彼氏募集」
30代以上なら「結婚相手募集」

ですね。

いや冗談じゃなくて

普通に、何をしてほしいとか、こういうことはできないとか、えげつない条件まで、理由も添えて、吐き出すように正直に、全部書いて。

誰もこないよ、
みたいなことまで書いて

一人来たら、いいじゃない。

その人とは
男女になれなくても
いい友達になれますよ。

だって、お腹の中を全部見せたら、それでも笑ってくれる人に出会えるでしょう。

あとは、誰かが紹介してくれたりもするでしょう。

彼氏募集、とか言ったら
モテないと思われたり?

いまさら結婚相手?とか
恥ずかしくないのかと思われたり?

いいじゃない。

実際、彼氏いないから、欲しいんだし。結婚したいから、したいんだし。

「自分のダメさ加減」を、
「カッコ悪いところ」を、

晒すことができるし。

そしたら、彼氏できなくても、本音でつきあえる人と出会えますよ。男女問わず。

すると、なぜか仕事的な縁も増えたり。

そして、出会いも増えて、結局、彼氏もできたり。

それも、こっちが腹の中を晒してるから、腹の底見せてつきあえる相手だったり。

お付き合いする人を決めるまで、いろんな人に会ってみて、それをレポートしていっても面白いかもと思ったけど

けど、これをできる女って、
すぐ相手も決まるものだわね。

正直な、本当の願いなら
すぐ叶うものだから。

(逆に、婚活してるのにうまくいかない人って、結婚したいわけじゃなかったりしますよね。お金が欲しいだけだったり、時間がほしいだけだったり。ウソを願うから、叶わない。)

カッコ悪さを晒したら

逆に、全部が手に入るのよね。

全部の願いが、叶うのよね。

私は相手もいるし、フェイスブックやめちゃったし、募集しないですけどね。笑

けど、

「自分のカッコ悪さ」を晒したら

それだけで

「生身(なまみ)」でつきあえる人との出会いがある。

それだけで

人生は、温かくなる。
人生は、豊かになる。

それは、確か、だと思うのです。

彼氏や旦那さんがいる人でも
カッコつけてつきあってると

「生身」でつきあえていないと
「温もり」を感じられなかったりするもの

だと思います。

して欲しいことを
して欲しいと、

正直に晒さなかったり

して欲しくないことを
してほしくないと、

正直に晒さなかったり

いい彼女
いい女
いい妻でいたいから

カッコつけて
勝手に我慢したりして

「本当の願い」を
伝えてなかったり。

それで
彼や旦那さんが冷たいとか
優しくないとか勘違いして

で、起業しちゃったり
仕事を頑張っちゃったり。

「あなたなんか居なくても大丈夫なんだから」

みたいな展開にもってったり。

離婚するにはお金がいるから?

じゃないよね。

本当は、旦那さんに愛してほしい。

それだけ、だよね?

旦那さんや彼氏が
望むように愛してくれていたら、

他のものなんて、
本当に、欲しいのかな?

何が言いたいかというと、

「願いを叶えたい」のなら

「本当の願いを、そのまま願い晒す」

だけ、だと思うのです。

たぶんね

彼氏がほしい人も
旦那に愛されたい人も
お金がほしい人も
結婚したい人も
起業したい人も

結局、みんなが欲しいのは

「温もり」

じゃないのかなって。

恋愛なら
人と関わる、温かさ。

ビジネスなら
人と一緒に進む、温かさ。

家庭なら
人と心通いあう、温かさ。

「温もり」

が欲しいだけなのに

「カッコ悪い自分」から逃げたくて

カッコつけたいから

それが欲しいと
正直に言えなくて。

それで

起業だとかお金だとか

「ウソの願い」に向けて頑張ったって

ほんとはそんなの
叶えたくないもの。

ほんとはそんなの
欲しくない。

だから、体も動かない。
だから、結果も出ない。

それで、
もっとカッコつけなきゃならなくなって

やり方が間違ってたことにして
やり方変えたり
やること変えてみたり。

やり方、じゃないのよ。

ウソついてるのよ。

自分の願い、が

ウソの願いなだけ。

『ウソの願い』だから、現実にならない

それだけ、だと思うのです。

まずはね、

カッコつけてる自分に気がついて

それ認めて

カッコつけるの、やめること。

「カッコ悪い自分」を、生きること。
「カッコ悪い願い」を、晒すこと。

お腹の中に隠してきた

「カッコ悪い自分」って

お腹の中に隠してた
時間の長さの分だけ

あなたのお腹の中の
「温かさ」を、宿してる。

「カッコ悪い自分」こそ
「温度」を持ってる。

あなたが欲しかった

あなたが、
どんなことをしても欲しかった

「温度」を
「温もり」を

持っている。

自分のなかに、あったのよ。
「温もり」は、あったのよ。

すでに。ずっと。

それを、
他人に見せたら

ちゃんと他人も、
見せてくれるの。

そういうもの。

スピ系のことは、よく分からないけど
「鏡の法則」とかいうじゃない?

あなたが、温度を晒したぶん

世界は、その温度になる。

あなたは、あなたが、
どんなにカッコ悪い人間かをさらしたら

その分
温かく、迎えてくれる。

カッコつけて生きてると

あなたの「温かさ」を
隠したまま生きてると

世界も、

その温度でしか、
あなたを受け入れない。

ビジネスが上手くいかない人
片思いしてる人
不倫してる人
恋も仕事も、中途半端な人
頭打ちになっている人

あなたが、腹の中の「カッコ悪さ」を
あなたが、腹の中の生の「温度」を

外の世界に、全部、晒さないから

世界は冷えたまま、なのよ。

あなたが、腹の中の温度を

「カッコ悪いあなた」をさらした分。

カッコつけず
カッコ悪いまま、生きた分。

変わるよ。全部が 。

お金が欲しいですか?
愛が欲しいですか?
時間が欲しいですか?

お金も、愛も、時間も

「エネルギー」です。

「エネルギー」は「熱量」です。
「熱量」は「温度」です。

「温度」が欲しいなら

「温度」を、さらしてください。
「腹の中」を、晒してください。

「カッコの悪い自分」を、

最大限に、この世に見せて
全ての人に、さらして見せてください。

愛されたいから、儲けよう?

そんなことしてる場合じゃないですよ。

何かをアピールして認めてもらおう?

そんなことしてる場合じゃないですよ。

「本当」を語るの。
「本音」を晒すの。

「わたしは、こんなに、カッコ悪いです」
「わたしは、こんなことも、できません」
「わたしには、何も、ありません」
「何もないどころか、問題だらけです」
「彼氏なんて、何年もいません」
「お金もない」
「仕事もない」
「けど、彼氏がほしい」
「結婚したいです」
「あなた(彼)にもっと会いたいの」
「あなたから連絡だけはほしいの」
「あなた(旦那)に、優しくされたいの」

それが

「カッコ悪い自分」の
「本当」であり「願い」でしょう?

年齢を隠してる女の人も多いけど
歳ってそんなにカッコ悪いことですか?

どんなスペックでも
全部認めてやるのが、

「自分を愛する」ってことでしょう?

自分を愛してないのに、
自分を大切な宝物だと思えてないのに

自分を粗末にして
自分にウソまでついているのに

それを
他人の愛やお金で穴埋めしようとか?

必要なのは

こんなカッコ悪い自分を、まるで
「大切な宝」みたいに扱う

勇気です。

その「扱いかた」と同じように
他人からも「扱われ(てい)る」だけ

なのです。

誰かが大切にしてくれたら
誰かが愛してくれたら

宝物、になれる?

って、思っていませんか?

起業して、
散々稼いできた私が言うんだから

間違いないと思うよ。

女の人は、お金だけじゃ、
幸せになんて、なれない。

「お金を稼ぐ=狩をする」

のは、男の人の得意分野だもの。

女の人は、自分の心身のコンディションを保って、ホームを守って、命を産むのが得意分野だもの。

実際に子供を産む産まないは
どちらでもよくて

自分というホームを大切に扱うこと

自分の温度を感じること
(=自分の温度を他人に晒すこと)

自分に愛されること
(=人に愛されること)

これが、女の人の仕事、
じゃないかと思うのです。

それができたうえで、どうしても仕事が好きで楽しいなら、やったらいい。

だって、自分に、楽しいことをさせたほうがいいものね。

さて、わたしは

今日も、楽しく過ごしますよ。

fullsizerender-174
(写真は、お花やさんで、お花選んだとこ。)

FullSizeRender 175.jpg(オレンジのチューリップにしました。)

さ、

正直に、素直に

カッコ悪いままの
自分を晒しながら。今日も。

女が頑張るとしたら
そこ、だけだと思いますから。

しかしわたしも、相当カッコ悪かったなあ。まだまだかもだけどなあ。

内藤加奈子

 

【追伸】

もうブログも書かないで、のんびり暮らせばいいんだけど、気になっちゃうんですよ。ウソついて我慢して、幸せにならない女の人たちのことが。

もうウソつきをやめろ!

正直になれ!

素直にまっすぐ
カッコ悪く生きろ!

それが最短ルートだ!
もう、秒速で幸せになってくれ!

幸せスイッチを押せ!
カッコつけずに押せ!

そして、さっさと、とっとと

幸せになってくれ!

じゃないと気になるから。

わたしだけ幸せだと、気になるの。

わたし、優しいから。笑

正直に生きてる
幸せな女が少なすぎるのよ。

まわりに何人かしかいないわよ。
一緒に遊べる人は少ないのよ。

1人は独身50代、離婚して子供はいないけど、ものすごくいい女とか

1人は30代、子供も旦那さんもいて、仕事もやめて気ままに暮らしてるいい女とか

彼女たちは

正直な、ウソのない願いを

「本当の願い」を、

カッコつけずに
晒しながら生きてるから

願いが叶ってる。

そんな女だらけになったら
こんなブログ要らないもの。

とっとと、カッコ悪く
さっさと、願いを叶えやがれ!

すべての女性たちよ

あなたたちが、大好きだ!

カッコ悪いくせに、
だからカッコつけて

自分にウソばっかりついて、
不器用で。

まるで、わたしのようだから!

オマエの願いも叶えたい!!

(もう、オマエ呼ばわりですよ!)

これがわたしの願いだ!

体の芯から幸せな女、増えてくれ!

ウソの願いをとっとと捨てろ!

頼むよ。ほんとさ。

(って、書きながら、別に自分だけ幸せでもいいかなって思うのも、正直なところです。笑。けどやっぱり、遊べる人が増えたらそれは楽しいだろうね。まあ、とりあえず、自分のことをやりますよ。けどもうブログにも書くこと書ききった気もするなあ。同じことばっかり書いてるから。自分の文章読むの好きだから書いてるだけですけどね。)

 

超幸せで
超カッコ悪い女、より