悩むのが、普通。

IMG_3175.JPGきのう、個人セッションに来てくれた九州の女性との話の中で。

「私たちは、悩むように育てられている」

という話になり。

私たちは、

様々な「枠」に縛られて

その中で生きることが

「安全」

だと教え込まれて、大人になりました。

だから

その「枠」に当てはまらない自分を

死ぬほど責めてみたり。

大学生が、就職先が決まらなくて自殺してしまう。

「友達という枠」に入れなかった子供たちが、9月1日に学校に行きたくなくて自殺してしまう。

私たちは

悲しいほど

「枠」に収められる環境で育ってきたのです。

そして

その「枠」に当てはまらない自分を見ては、責めてしまうように仕向けられてきたのです。

そして

ときに死にたくなるほど
自分を責めてしまうこともあるのです。

ということは

私たちは
その「枠」に囚われて生きる限り

自分を責め
悩みながら生きることになります。

ですから、

「枠」を超えて生きない限りは

「悩むのが普通」なのです。

悩まないほうが、おかしいのです。

だから

悩んでいる自分
自分を責めている自分

そして、自分に自信がないと嘆く自分

そんな自分を見つけたときは

泣いたり悲しんだり
その悩みから逃げようと慌てたりするのを

「一時停止」して

「それ、普通じゃね?」って

自分に言ってみてください。

なんなら、笑ってみてください。

「悩むのは普通」だから。

そして、

「枠」が要らないことがわかれば

悩むことも、
要らないとわかるから。

あとは

「枠」に囚われていない人に
会ってみるといいかもね。

一人の脳ミソ
一人の体

では、

考えても
感じても

限界があるから。

よかったら、私の個人セッションでもお待ちしています。

宣伝でシメます。笑

内藤加奈子

 

(写真は、うちからの景色。毎日、月が東京タワーを超えていきます。綺麗)

 

*「シンデレラプロジェクト」
土日コース満席、平日コース残り1席
http://wp.me/p6snBX-7sP

*個人セッション
http://wp.me/p6snBX-6M3
逢いたいだけでも、自分自身に会いたいと悩めるときにも、お待ちしています。日程調整で、空き日程も変化していますので、チェックを。

*無料メールマガジン
「自分スタイルを生きる」レシピ
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

*内藤加奈子 書籍一覧
https://www.amazon.co.jp/内藤-加奈子/e/B00C6QABV4

IMG_3281.JPG