「自信」自分が信じた方法で行った失敗のほうが尊い

IMG_0843

あなたの身近な人が
あなたのためにと

いろいろなアドバイスを
くれるかもしれないけれど

純度100パーセントの失敗

をするためには

「自分と自分」

で相談したことを

そのまま、やってみること。

それが一番「尊い失敗」であり

次の自分の

「土台」をつくってくれる。

不純物が混じった土台は

崩れやすくて

いつも、大丈夫かどうか

心配で。

純度の高い失敗を

すればするほど

土台、への信頼度が高くなる。

それが「自信」。

多くの成功をした人が持っているのが

自信なのかといえば

そうではなくて

多くの失敗の

その純度が高いから

たった一度、上手くいったことが

最大化するだけのこと。

あなたの失敗は

どのくらいの純度でしたか?

誰かの入れ知恵や
世間からの羨望や

いろんな目的や目標が

混じっていませんでしたか?

今日、

あなたと
あなたが相談し

それに従って生きてみる。

些細なことから。

ときどき、

仲違いしながらも

あなたと
あなたは

さらに結束して

あなたの「土台」をつくっていく。

あなたと
あなたが

信頼関係を増しながら。

たくさん、失敗しよう。

自分との信頼関係を築きながら。

自信、を深めながら。

 

内藤加奈子

 

追伸
ちなみに私の人生は、失敗のオンパレードです。起業に失敗して、無一文になり、水商売からまた起業、結婚して離婚して、数えあげたらきりがないけど、だけど、全部がわたしの土台をつくってくれて、失敗ほど自信をくれました。失敗した人だけが得られるギフト。それが、自分との信頼関係、だと思います。

 

IMG_0843.JPG