なぜ「見た目」は 「生き方」にあらわれるのか?

あなたは、

お洋服を買うことや
お化粧をすることを

楽しめていますか?

何を着たらいいか迷ったり
面倒になって諦めたりしたこと

ありませんか?IMG_2623 2

4A20AFF0-4741-42CA-98C4-56F9A3A93A14.JPG

こんにちは。
内藤加奈子です。

ファッション業界に入ったのは
20歳のときだったので

22年前。

渋谷の百貨店で
販売の仕事をしていました。

その後、

「ヴィジュアル・マーチャンダイジング」

の専門家として独立し

2万人のクライアントの

『見た目』をつくるお手伝いをしてきました。

関連する書籍を7冊書いています。

スクリーンショット 2017-10-12 19.25.38

img_9784

主には

ファッション業界のプロたちに
教えてきたのですが

「服」や
「ヘアメイク」など

見た目づくりの
面白さに取り憑かれた私は

業界を飛び出して

一般の方にも
その「楽しさ」と「可能性」をお伝えしたい!

と思うようになりました。

そして、

2015年3月
「自分スタイルを生きる講座」と題して

ファッションコーディネートの講座を
スタートさせました。

bokashu 8IMG_2620bokashu 7FullSizeRender 56

ファッション業界の枠を飛び出し

一般の方に向けて
コーディネートの講座を行うのは

はじめての経験だったのですが

そこで出会った方々とは

家族のように、親しくおつきあいさせていただいている方もいらっしゃるくらい

わたしにとって

「特別な講座」のはじまりでもありました。

12002767_894604737282458_250672172807733720_n
IMG_2176
img_2158-3.jpgIMG_2072


わたしの講座では、

みなさんに
「変身」していただくのですが

わたしの服を、
全員に来ていただいて

ヘアメイクも、
私がアレンジします。

すると、みなさん、

驚かれます。

見たことがないご自分に
息を飲みながら、

「え!別人みたいです!」

と、照れ笑いされるのです。


女性は、化粧をすることができます。
女性は、スカートもパンツも履くことができます。

男性よりも
アレンジの幅が広いと言えます。

だから
女に生まれただけで

「お得」なのです。

楽しみの幅が
圧倒的に広がりを持っているのです。

けれど、

ファッション雑誌をめくれば

流行が、次々と変わり

せっかく買った服が
次のシーズンには「流行遅れ」に感じられ

「断捨離」という流行も手伝って

つぎつぎと
ものが捨てられていく。

「思い」と一緒に
捨てられていく。

作った人の思いも
買ったときの思いも

一緒に、捨てられていく。

服づくりのプロたちを一緒に
仕事をしてきた私にとっては

彼らが、
精魂込めて生み出した商品が

流れては捨てられていくのも

悲しくて、

たまらないのです。

IMG_1555
……

捨てるようなものを
なぜ買ったのでしょうか?

好きでなくなるものを
なぜ買ったのでしょうか?

服は、たしかに

「消耗品」です。

何度も着れば、痛んでいきますし
何度も洗濯すれば、変色もするものです。

だんだんと
朽ちていく。

それは、自然なことです。

しかし

まだ、着られるものを
なぜ、捨てるのか?

その服は

「他人にこう見られたい」

というような、いわば

「他人軸」で
「他人の目のために買った服」ではなかったか?

そこに

「思い入れ」がないから、

着たときに

「楽しい」気持ちにならないから

1シーズンで飽きてしまったり

着る頻度が少なくて
クローゼットの隅に追いやられてしまったりするのではないのか?

と思うのです。

IMG_2551.PNG
(わたしの服のほうのインスタです。https://www.instagram.com/kanakofashion/

……

自分の

楽しい
嬉しい
綺麗
好き

のために買った服は

その「喜び」が含まれているから
なかなか捨てられないものです。

「好き」=「快適」

だから

自然と、
着る機会も増えるものです。

着れば着るほど
朽ちていきますから

それを、捨てるなら
わかるけど

痛んでもない服を
それほど着たくもない服を

なぜ買ったのか?

言うなれば

物の買い方も
物の持ち方も

『生き方』

を表しているのではないかとも

思うのです。

FullSizeRender 78
(わたしのアクセサリー類です)
FullSizeRender 80
(わたしの私服です)

人の目ばかりを気にして
人の目のなかで評価されるものを選び

自分からの評価は低い。

そして

自信がない。

そんな女性が
多いように思います。

自信がないから
さらに人の評価を気にして

「世間がわたしを認めてくれれば」
「あの人が、わたしを愛してくれれば」

そうやって

外の世界に
片思いをしている限り

「自信」など

持てないのです。

自分の体の中に

『ものさし』

を持たない限り

自分の

嬉しい
楽しい
好き
快適

すら計ることができずに

いつも他人の目の中で
認めてもらえるだろう自分を生き

どんなに認められ
どんなに愛される現実があっても

それすら計ることができずに
それすら感じることができずに

もっと
もっと

と、求めつづけ

延々、満たされることのないまま

この一生を終えるのだとしたら?

FullSizeRender 249
IMG_2766

生き方にも、正解がないように
ファッションにも、正解はない。

ただ、

毎朝、サッと選べて
毎朝、嬉しくなる

そんな服の選び方

「自分スタイル」のつくり方は

あなたの手で
生み出すことができるのです。

ただ

あなたが
あなたで
在ることを

あなた自身が
嬉しく思える

そんな、服。
そんな、お化粧。

それが、毎日できたら
そんな楽しいことってないでしょう?

服を着ない日はないし
化粧だってするじゃない?

その、毎日という
その、一日という

『粒』を連ねて

あなたの人生は
パールのネックレスのように、つながって。

その光沢は
あなたの笑顔なのです。

あなたが
あなたで在ることを、楽しむ。

歳を重ねるごとに
そのネックレスは長さを増して

あなたの命の光沢も、
増していく。

その、お手伝いに
この講座が役に立てば、

こんな幸せなことはない
と、感じています。

FullSizeRender 63

……

【講座】
「自分スタイル」を生きる
ファッションアカデミー(6ヶ月コース)

【この講座のねらい】
・自分が「本当はどんな服が着たいのか」がわかります。
・流行が変わっても、季節が変わっても、一生使えるコーディネートの組み立て方が身につきます。
・最小限のアイテムで、仕事用、プライベート用、昼間と夜など、最大限の「見た目バリエーション」をつくる基礎的な構築法が身につきます。
・自分の顔を最大限、表情豊かに見せるメイク方法が身につきます。
・急いでいる朝の4分メイク、フォーマルなときのじっくりメイクなど、必要に応じたセルフメイクアップ術が身につきます。
・今の長さのまま「似合う」ヘアスタイルを自分で作ることができるようになります。
・買い物をするときに、迷わずに選べるようになります。
・自分も見たことがない「新しい自分」に出会い、さらに新しい自分を生み出すことができる技が身につきます。

【スケジュール】
《1日目》
・イントロダクション
・メディアのファッションへの影響
・「自信」について
・雑誌を使った「好き」を知るワーク
・ワーク後のフィードバック ほか

《2日目》
・コーディネートの肝「配色」のワークで「好きな配色」を知る
・配色のワークへのフィードバック
・バランスの組み立て、キーワードは「上下のギャップ」
・年代別「どう見せたいか」パズル形式で学ぶ ほか

《3日目》
・リーズナブルで優秀な道具選びのコツ
・メイク実習1「手早くベースをつくる」
・メイク実習2「立体感を出す」
・メイク実習3「ナチュラル」から「個性出し」まで
・ヘア実習1「分け目」のバリエーション
・ヘア実習2「スタイリング」のバリエーション

《4日目》
・アクセサリーの選び方「足し算、引き算」
・シューズの選び方、合わせ方
・デニム+シャツに変化をつける「こなし」ワーク
・基礎コーディネートへのフィードバック
・コンサルティングタイム

《5日目》
・服の買いかた「2つのルート」
・アクセサリの買い方「2つのルート」
・最小限アイテム、最大限アイテム
・自分の顔の「角度」を知るワーク
・ワークへのフィーフドバック ほか

《6日目》
・「2パターンの自分」を見せる仕上げワーク
・「自己表現」について
・お一人ずつへのフィードバック
・修了式

【コース】
東京・土日コース
東京・平日コース

各コースの日程は以下のとおりです。

【東京・土日コース】
《1日目》2月 4日(日)13時〜17時
《2日目》3月 3日(土)13時〜17時
《3日目》4月21日(土)13時〜17時
《4日目》5月12日(土)13時〜17時
《5日目》6月23日(土)13時〜17時
《6日目》7月 7日(土)13時〜17時

【東京・平日コース】
《1日目》2月20日(火)13時〜17時
《2日目》3月 6日(火)13時〜17時
《3日目》4月17日(火)13時〜17時
《4日目》5月29日(火)13時〜17時
《5日目》6月12日(火)13時〜17時
《6日目》7月17日(火)13時〜17時

※恐れ入りますが、大阪のコースは、日程の都合により開催を中止しました。東京の2コースでお待ちしています。
※参加できなかった日は、別のコースの日に振り替えて参加することもできます。
※欠席した方のために、フェイスブックグループ内で、振り返り動画を配信します。(振り返り動画は、講座の録画ではなく、講座のなかでお話ししたポイントを振り返りながら内藤がお話しする動画です。出席した方の復習にもお使いいただけます。

【会場】
東京・・・表参道周辺
(参加の方にお知らせします)

【受講料】
189,000円

【追加オプション】
グループショッピング 30,000円
3名1組で内藤とショッピングに出かけます。場所は東京になります。日程は別途調整のうえ実施します(ショッピングは約3時間30分となります。講座と合計して219,000円となります)。
マンツーマンショッピング 50,000円
内藤と二人でショッピングに出かけます。場所は東京になります。日程は別途調整のうえ実施します(ショッピングは約2時間30分。講座と合計して239,000円となります)。
個別セッション3ヶ月 180,000円
講座終了後、さらに3ヶ月間、3回のセッション(ショッピング・ヘアサロン同行も可)を実施します。セッションは対面・スカイプが選べます。対面の場合、場所は東京になります。日程は別途調整のうえ実施します。(1回のセッションは2時間30分。講座と合計して369,000円となります)。

【お申込み】
こちらのフォームからお申込みができます。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=naito&formid=151

……

2018年は

おかげさまで

ヴィジュアルマーチャンダイザーとしての
店舗コンサルのご依頼が重なっていて

今後、
同様の長期講座が開催できるかは

まったく未定です。

この機会に、ぜひ、ご一緒に。
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=naito&formid=151

内藤加奈子


IMG_2623 2.JPG
内藤加奈子(ないとうかなこ)
1975年東京都生まれ。
「ヴィジュアル・マーチャンダイザー」として20年、2万人、3000店舗のクライアントに対して「見た目」を使って業績を上げるコンサルタント。5歳の男の子を持つシングルマザーでもある。

ファッション業界をはじめ、食品・自動車・化粧品・生活雑貨などを扱う2万人の人々に向けて講・指導。合計、数千億円の数字を動かす裏の立役者として活躍。

 著書に
「売れるスタッフになる!」フォレスト出版
「ショップスタッフのお悩み解決プロジェクト」商業界
「ダメ販売員だった私がNo.1スタッフになれたちょっとした習慣」総合法令出版
「売れる販売員とダメ販売員の習慣」明日香出版
「接客の秘密」日本実業出版
「売り場づくり40の法則」日本実業出版
「絶対に売上を伸ばす人の販売のワザ」明日香出版
「愛されたいなら嫌われなさい」光文社
がある。

【お申込みはこちらから】
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=naito&formid=151