損してもいい。服は、着まわせなくてもいい。

IMG_0260

あなたにとって、「服」とはどんなものですか?

わたしにとって

服は、

「自分に贈るギフト」だと思っています。

……

わたしは、

ファッションのプロたちに
コーディネートを教える仕事をしています。

「ヴィジュアル・マーチャンダイジング」

という仕事なのですが

20年間、
業界の裏かたとして
お手伝いしてきました。

IMG_0258

ファッションを売る彼女たちは、

接客をして
試着してもらって

気に入ってもらって
購入してもらうのが仕事です。

そこで、
より多くの

コーディネートのパターンを組んで
提案する技術が必要になります。

それは

お買い上げいただいたものを

いろんなパターンで
より一層、多く、長く

お客さまに
楽しんでいただくために

必要な力なのです。

……
雑誌などをめくると

「30日着まわしコーディネート」
「たった◯着で1週間コーディネート」

のようなキャッチコピーで
特集が組まれていることがあります。

たしかに、

いろんなコーディネートで
何通りも楽しめた方が

いいと思います。

しかし、
あなたが服を買うときに

「着回しが効くかどうか」

で選ぶことは、

必ずしも、

本当に、

必要でしょうか?

(この動画は、内藤加奈子の動画講座「クラブ加奈子」内で限定公開されている動画です。)

上の動画でも
お話ししていますが、

「服は、自分に買ってやるギフト」

だと思うのです。

「これ持っていると、効率がいいからキミにあげるよ」

というギフトよりも、

「これは、ぜったい素敵だから、あなたに着て欲しくて」

「こんなの見たことないくらい可愛いから、きっと着たらワクワクすると思って!」

そんなメッセージカードとともに
自分に贈られるギフトのほうが

嬉しいと思うのです。

……

業界向けではない
一般の方向けのファッションの講座で、

ときどき、
こんなお悩みを聞きます。

「マネキンが着ているコーディネートを買って、そのままの合わせ方でしか着られないんです」

そんなときは、

「ワンピースだと思って、上下が繋がっていると思って、毎回同じその組み合わせで楽しんだっていいんですよ。だって、その合わせ方が「いい!」と思って買ったんですよね。無理に着まわそうとしなくたっていいんですから」

とお伝えします。

話がちょっと
飛躍するかもしれませんが…

「キミと結婚したら効率がいいと思うから結婚してください」

って言われるよりも

「理由はないけど、とにかくキミなんだ」

って言われたほうが

どうでしょう。

どちらが、嬉しいですか?

どちらが、グッときますか?

……

カラー診断で合うと言われたから、
骨格診断で合うと言われたから、

いろんな理由をつけることは
できますが、

どんな理由が

付こうと、
付くまいと、

あなたの

「心拍数が上がる」

というのが、

「嬉しくて、ドキドキする」

というのが、

「一番感じたい感情」
「一番欲しい現実」

なのではないでしょうか。

「服の買い方」
「服の合わせ方」は、

「生き方」にまで通じていると

私は思います。

そんな概念的なことから

プロたちに教えている
ファッションの裏技まで

1日完結、で
じっくり学べる講座があります。

【募集中のファッション講座】

内藤加奈子の
「自分スタイルで着る」1day完結ファッション講座
https://wp.me/p6snBX-8SO

《土日の開催日》
9月29日(土)10:30〜17:00 残わずか
10月 6日(土)10:30〜17:00 満席
10月13日(土)10:30〜17:00 残わずか
10月27日(土)10:30〜17:00 残わずか

《平日の開催日》
9月28日(金)10:30〜17:00 満席
10月12日(金)10:30〜17:00 残わずか

(9月7日現在の残席ですので変動している可能性があります)

講座の詳しい内容と
お申し込みはこちらから

告知記事:おしゃれな人、そうでない人の違い

……

「損したくない」と思うと

大抵、損するようにできていますからね。

「損する自分」をイメージするから
そうなるのです。

損だか
トクだか

どっちだか
わかんないけど、

「理由なく惹きつけられたもの」

こそが、

「体が欲しているもの」

なのです。

それこそが、

「欲しい生き方」を

「主役として生きる」ために

必要な「衣装」
なのではないかと思います。
https://kanakonaito.com/2018/08/18/%e3%81%8a%e3%81%97%e3%82%83%e3%82%8c%e3%81%aa%e4%ba%ba%e3%80%81%e3%81%9d%e3%81%86%e3%81%a7%e3%81%aa%e3%81%84%e4%ba%ba%e3%81%ae%e9%81%95%e3%81%84/

 

内藤加奈子

【追伸】
どうぞ、ファッションに迷った時は「これは、主役に着せる服かどうか?」で選んでみてください。なんとなく自分に着せるのではなく、主役に着せるための服。人生は、あなたが主役の映画なのです。それを撮るカメラマンも自分、監督も自分、演出も自分、スタイリストもヘアメイクも自分。もちろん主演も自分。カメラのフレームの真ん中に、誰かを据えているから、問題が起こるのです。なぜ問題が起こるかといえば、あなたが主役なのに、別の誰かにフォーカスしているからです。それに対して、あなた自身が怒っているからです。愛されたい?好かれたい?認めて欲しい?わかって欲しい?なら、自分を怒らせるのを、辞めることから。もう逃げるな。あんたが主役なんだから。
https://wp.me/p6snBX-8SO

img_0422.png