敵・味方 良い・悪い そこじゃない

わたしたち凡人が指を差し合うのが、この時代には一番不要で危険でもある。だって、この時代の戦争は国対国ではなく、支配層とそれ以外の人々、で行われているのだから。国と国でも戦争は起こっている?よく調べていただけたら。

情報戦。日本でもすでに沢山の方が亡くなられていて。超過死亡者数。11万人以上が例年より多く亡くなられた。ワクチンによる薬害も認定されはじめ、しかし補償がされても、お父さん、旦那さん、お母さん、奥さん、お姉さん、妹さん、お兄さん、弟さん、お子さん、たちは、もう二度と帰らない。もう二度と会うことも話すこともできない。ある朝突然に冷たくなっていた家族。信じるかどうか?単なる事実を?意見と事実は区別しなくては、事実と感情を区別しなくては、ドラマの中に居てはこの情報戦では生き残れない。

私たち凡人が、私たち市民が、大勢の私たちが、指を差し合い批判し合うように、争うようにインプットされる情報。それも計算されていて。原爆をどのタイミングでどこに落とせば日本人が一番戦意を喪失するか、それも計算研究し尽くされていました。あの大学によって。

日本人は危険ですから。お国のために家族のために、若い男の子が片道の燃料を積んで、命がけで。そんな国はほかにないのですから。焼け野原からわずか70年年でこんな近代国家を作ってしまう国は、ほかにないのですから。玄米と味噌と少しの幸で、米俵を何俵も持ち上げるような精神と肉体を持つ日本人は、早く弱らせておかなければ。長く生かして、しかし病気にして、お金にしなければ。そしてその列にちゃんと並ぶように教育(洗脳)していかなければ。100年計画の70年までは成功。無念。指を差し合い列に並んで、ベルトコンベアーに乗って順番を待つ。口を開けて昆虫までを受け入れかねないその列から、早くあなたを引き摺り下ろしたい。あなたが大切だから。あなたが。あなたが。あなたが。あなたも。