あなたの未来から連絡がありました。

img_6916-1
9月末くらいから
ほとんどブログを書きませんでした。

いろいろありました。

ここには書ききれません。

まるで修行でした。

そこで、

体得したものがありました。

「認知外」の「未来」を

創り出す手法。

予想外の未来を
予想外の速さで創ることに

成功してしまいました。

しかもそれは

あっけないほど
シンプルな方法でした。

今日は、

その方法についてお伝えします。

(1)過去のあなたは今日のあなたを想像できたか?
(2)未来は「認知」できない
(3)あなたが欲しいものは、何?
(4)エルメス、ルブタン、セリーヌを
ゴミ袋に入れて捨てた話
(5)「過去」に着手しても「未来」はやってこない?

 


(1)
過去のあなたは
今日のあなたを想像できたか?


あなたに、

1つ質問をします。

「過去」のあなたは、
「今日」のあなたを想像できていましたか?

どこに住んでいるか?
誰と一緒にいるか?
どんな仕事をしているか?
何を悩んでいるか?

私のセッションに来た方に
これを質問すると

全員「NO」と答えました。

「過去」のあなたが
「現在」のあなたを
想像できなかった。

ならば、

「現在」のあなたは
「未来」のあなたを
想像できないはずです。

なのになぜ、私たちは

「目標」を立てようとするのでしょうか?

その「目標」とは「条件」です。

その「条件」が手に入らないと
望んだ「未来」はやってこない

ということになります。

それが手に入らないと
それが達成できないと

落ち込む人までいるのだから

その目標、
立てない方がよかったのでは?

とさえ思いませんか?

幸せになりたくて
目標を立てて

できなくて落ち込んで。
できた人と比較して、拗ねて。

そんなの、

もうやめようよ。


(2)
未来は「認知」できない


「今」のあなたが

これを読んでいます。

「未来」のあなた、は

億や兆を超えた
数えきれないバリエーションとして存在しています。

わかりやすさのために
1つの例を書きます。

先日、

ある経営者さんと
食事をしていて言われました。

「最近、どんな恋愛してるの?」

「いや、今それどころじゃないですから。苦笑」

「内藤さんだったらさ、EXILEとつきあってる、とか言ってよ。笑。そのへんのIT社長とかは、つまんないからやめて。笑」

…EXILEさん。笑

私にとっては
まさに「認知外」。

(三代目でもいい、とのこと。笑)

私と、EXILEのどなたか、なんて

私の脳内ではまったく繋がらない。

ですが、

確率として
高いか低いあのバリエーションも含めて

数限りない未来のなかには
笑っちゃうようなそれも
存在するわけです。

…重要なので
ここでもう一度、繰り返します。

「過去」のあなたが
「現在」のあなたを
想像できなかった。

ならば、

「現在」のあなたは
「未来」のあなたを
想像することはできない。

私たちの未来は、

私たちの「認知の外側」に
私たちが「認知できない場所」存在する。

ならば、
どうしたら、

その「未来」に到達できるのか?


(3)
あなたが欲しいものは、何?


…それでは、

もう1つ質問をします。

「あなたが欲しいものは何ですか?」

彼氏ですか?
ブランド品ですか?
子供ですか?
家ですか?
お金ですか?

そこに出てくるものは全て

「条件」にすぎません。

結論を言います。

あなたが本当に欲しいものは

『感覚』

です。

それが手に入ったときの「感覚」であり
それと身近にあるときの「感覚」。

これが欲しいのです。

その「条件」が欲しいわけではないのです。
その「感覚」が欲しいのです。

その「感覚」さえ手に入れば

条件なんて何でも、

どれでも
どうでもいいはずです。

欲しいものが「感覚」であるのなら

『感覚』にこだわる必要がある。

それなのに

私たちは

いま認知できる目標を立て
結果にしがみつき

手に入らなければ自分を責め
手に入れている他人を羨み・・・・・・

だけどね、

もう、

そんなことしてるヒマないんだよ。

いわば、

速度制限のない
高速道路に乗ってしまったのだから。

いや、

「昭和」や「平成」の時間の流れとは

桁違いの空間に
突入してしまったのだから。

未来のあなたが
手に入れている「感覚」

それを先取りすること

これは必須。

だけど、

目標を立てて
それを見てワクワク?

条件的アファメーション?

そんな、まどろっこしい
手間のかかることなんて、

もう、
してられない。

まっすぐに
ストレートに
一直線に未来に「戻る」方法。

「未来」の「体感」を手に入れる方法を。


(4)
エルメス、ルブタン、セリーヌもゴミ袋に入れて捨てた話


私が

過去の生き方、
過去の考え方、
過去の選びかたを

全て捨てて、

(ちなみに、服も靴も全部捨てました。ゴミ袋24袋に、エルメスもルブタンもセリーヌも、くつ下の1枚も、感謝とともに「過去」として捨てました。布と紙には、過去が染み込み染み、付いているので。その過去が未来と一致するのなら持っていられたのですが。)

物理的空間を整理し
思考的空間を制御し

天と地がひっくり返り
涙が笑いと交わり

抜けた先にあった「感覚」を
抜けた先にあった「真実」を

あなたにも
知って、使って欲しいと思っています。

一緒に
高速道路から飛び立って

車ってよりもジェット機で

あなたが、
あなたを、
認知外の幸せに連れて行ったとき

あなたは
あなたの周りの人も
ごっそり引き連れて

その世界へ移ることができる。

あなたの幸せには
必ず、誰かの幸せが含まれてる。

だって、

大事な人たちが笑ってたら
その空気を吸ったあなたも幸せでしょ。

もうさ、

自分が思いつく条件だけを手に入れて
うっとりする時代は終わったんだから。

それからね、

あなたがごっそり連れていく
あなたの周りの人たちには

「過去のあなた」も含まれてる。

傷ついたまま行こうよ。未来へ。
トラウマだって、そのまんま抱えてこうぜ。未来へ。

その未来にたどり着けば、

あなたの腕の中で泣いてた
幼かったあなたも

笑うんだよ。


(5)
「過去」に着手しても
「未来」はやってこない?


正直に言うと、

今までのセッションでは、
「問題解決」をしていました。

その「問題を解決する力」は

どんどん精度が上がっていきました。

だけど、

ごめんなさい。

クライアントさんの問題を解決できても

それは

「問題」が「無くなる」だけで
「マイナス」が「ゼロ」になるだけだった。

「痛み」はなくなっても
「ゼロ」になるだけだった。

これは、

わたしの人生も
まったく同じでした。

問題は解決したけど
さらに問題を探して

まるで、
自分の力試しをするように

生きて来たんです。

負けないように生きて
勝つことは上手くなった。

その意味の
「現実化の能力」は高かったと思います。

強烈な達成感はあったけど
幸せじゃなかった。

令和元年の終わりは
総入れ替えをしなければ

向こう側へ
渡れなかった。

苦しかったです。

でも、それを抜けた今

あなたと一緒にやるべきことが
見えて来ました。

あなたが
あなたと
あなたの周りの人までごっそり連れて

認知できないほど眩しい「未来」に移動する。

それを、

3日間で

あなたの現実にします。

一緒に行きませんか。

わたしたちの未来に。

(※合宿から3日間講座に変更しました)


3日間集中
未来創出講座


【日時】

3月20日(金)・21日(土)・22日(日)

【会場】
表参道オフィス

【参加コース】
3つのコースからお選びいただけます。

【参加費】
330,000円

【募集人数】
4名

【お申込み】
こちらのフォームからどうぞ
https://asp.jcity.co.jp/FORM/?UserID=naito&formid=199


自分の幸せだけを願う時代なんて
終わったんだ。

そんなサイズの小さなことを言ってたら
自分のことすら幸せになんてできない。

当初は、

いわゆる「影響力のある人」を対象に
しようと思っていたんだけど

考えてみたら

影響力がない人、なんて
いないんだよね。

あなたが
あなたの未来を体感し、そこに留まれば

その波長・波動は

空間を共有する人にまで
伝播するのが必然。

あなたは
誰かを変えようとしなくていいし

あなたは
何かを手に入れようとしなくていいし

あなたは、
誰かのために動こうなんてしなくていい。

してもいいし
しなくてもいい。

目の前の現実に
惑わされなくていい。

あなたが
未来にいるあなたの「体感」に留まるだけで

それは

『認知外』からやってくる。

何も、仕掛けずとも。

頑張るとすれば、

意識を未来に「戻す」

未来に行くのでも
未来に繋げるのでもなく

「戻す」。

これは

一生ものの、
呼吸と同じくらい欠かせない「未来創出術」。

あなたから
あなたの世界にいる人を

あなたと一緒に
幸せにしてください。

あなたが想像できないほどの未来へ。

行こう。一緒に。

内藤加奈子

 

追伸:
お知らせの受け取りは、
LINE@が確実です。ご登録はこちら。
https://line.me/R/ti/p/%40ghm4503a

img_4764

内藤加奈子(ないとうかなこ)
1975年東京生まれ。1日生きて居るのがやっとという10代を過ごし、アパレル業界を経て起業するも失敗し、無一文となり、銀座ホステスを経て、再び起業。店舗コンサルタントとして8冊の本を執筆。小規模商店から大手企業までをクライアントに持つ。1児のシングルマザー。

個人セッション
https://wp.me/p6snBX-8Rh

無料メールマガジン
内藤加奈子の「自分スタイルを生きる」を読んでみる
https://mm.jcity.com/MM_PublicSubscribe.cfm?UserID=naito&MagazineID=4&MoreItem=1

Instagram(日常の写真)
https://www.instagram.com/kanakonaito/

Instagram(ファッションの写真)
https://www.instagram.com/kanakofashion/

facebook
https://www.facebook.com/kanako.naito.391

LINE@に登録
https://line.me/R/ti/p/%40ghm4503a

書籍

内藤加奈子Amazon著者ページへ

img_6916-1